本文へスキップ
ようこそ和歌山盲学校ホームページへ


  和歌山県立和歌山盲学校

校長室よりCONCEPT


校長挨拶

 本校は、大正4年に紀伊教育会が大正天皇即位記念事業として盲学校を設立し、大正7年に県立に移管され和歌山県立盲唖学校として創立されました。その後、昭和23年には県立和歌山ろう学校と県立和歌山盲学校とに分離し、平成30年には創立100周年を迎えた歴史と伝統のある学校です。
 現在、幼稚部、小学部、中学部、高等部本科・専攻科に31人の幼児児童生徒が在籍しています。そのうち、6名が自宅を離れ、寄宿舎から通学しています。盲学校といえば、全く見えない方だけが学んでいるように思われますが、在籍者の大半は、見えにくい方です。また、他の障害と併せて有する幼児児童生徒も大勢います。専攻科では、今年度は生徒の全員が成人であり、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家試験受験資格が取得できます。
 学校の教育目標は、視覚障害のある幼児児童生徒がたくましく21世紀を生きぬくために
@健康・体力の向上
A発達課題・生活課題の克服
B自主独立精神の育成と社会参加
これらを目指すことを目標に向け取り組むことで幼児児童生徒一人ひとりが本校を卒業後、自身の可能性を最大限に伸ばし、変化の激しい社会を強く生きぬいてくれると信じています。
 そのため、教職員は、一人ひとりの実態を正確に把握し、それぞれに最も効果的な教育のあり方を求め、指導力を向上させるべくお互いを高め合う努力をしています。
 また、本校は県内唯一の視覚障害教育機関として、地域支援や教育相談活動にも力を入れています。就学前や学齢期において見え方に心配のある方、成人になって病気が進行し見えづらくなってきた方や何らかの理由で視覚障害者になられた方々の相談を受け付けています。

和歌山県立和歌山盲学校
校長  堂 本 淳 也
















ナビゲーション

バナースペース

和歌山県立和歌山盲学校

〒649-6338
和歌山市府中949-23

TEL 073-461-0322
FAX 073-461-0323

 Since 2021.09.13/Copyright 2021 Wakayama-mougakkou. All Rights Reserved.